コミュニケーション能力の重要性について

コミュニケーション能力の重要性について

今の世の中、コミュニケーション能力なくしては、ビジネスマンとしての立場が危うくなります。

しかし今の世の中、どこの大学を出ただとか、大して意味のない学歴ばかり重要視して、コミュニケーション能力を磨こうとしない人が多くいるように思えます。

そこで本節では、コミュニケーション能力を磨くために、その本質について考えていきたいと思います。

マインドフルネス脳トレ速読
確かな効果を得る!

コミュニケーション能力はなぜ必要なのか?

コミュニケーション能力は、相手との信頼関係を築く上で、非常に重要な役割を果たします。

相手の考え方も知り、自分の考え方を伝えることによって、その信頼関係は非常に強固なものになっていくでしょう。

また信頼関係は、仕事をしていく上では、非常に強力な武器です。

コミュニケーションの有無、また密度によって、同じ業務をしていても、評価のされ方が違ってくる場合が往々にしてあります。

むしろ多少仕事が雑であっても、コミュニケーション能力さえあれば何とかなってしまうことも多いので、身につけておいて損することはありません。

コミュニケーションに必要な能力とは?

コミュニケーションに必要な能力には、様々なものがありますが、要点を絞るとすれば以下の3つが挙げられるでしょう・

人の話を聞く能力

聞いた話を理解する能力

自分の考えを伝える能力

とはいえ、これらは小学校で習うレベル、誰もが分かっていることだと思います。

また理解していても、それが本人のコミュニケーション能力と結びつくかどうかは別問題です。

そこで、即効性がありつつ、コミュニケーション能力の向上に寄与するポイントとして、「的をズラす」というものを紹介します。

相手の質問に対して、ありきたりな答えではなく、少しユニークかつ想定外の答えを常日頃からストックしておきましょう。

例えば「鳥はどうして電線で感電しないの?」と質問されたら、皆さんはどうお答えするでしょうか。

正しい答えは割愛しますが、私だったら「鳥さんは電気料金を払ってないから、電気を止められているんだよ」と答えます。

別に相手にウケようが、ウケまいが、その点は問題ではありません。

(何だこいつ…普通じゃないぞ)と思わせた時点で私の勝ち、とりあえず興味を持ってもらえるので、コミュニケーションがより円滑になるでしょう笑

マインドフルネス脳トレ速読
確かな効果を得る!
TOPページを見る