巷に出回っている脳を鍛える方法!

巷に出回っている脳を鍛える方法!

近年、世の中ではさまざまな脳トレ商品がでまわっており、この分野がいかに注目されているのかがうかがえます。

しかしそういう状況だからこそ、まったく根拠のないものや、詐欺まがいの商品もたくさんあるため、その中から本当に効果のある商品を選ぶことが難しいといえるでしょう。

ここでは、そんな脳に関する商品や噂話についての「嘘 or 本当?」についてお伝えしたいと思います。

マインドフルネス脳トレ速読
確かな効果を得る!

事例1:DHAで頭は良くなる?

昔から、魚に含まれるDHAは人の頭をよくすると言われ、それを利用したサプリメントが世の中には溢れています。

しかし、とある生理学の教授によると、「DHA自体悪いものではないが、しかし食べたからと言って、それが記憶力向上に直結するわけではない」とのこと。

同教授によると、一つの食べ物、サプリメントを取り上げて、それが本当に何かに効くのかどうか、科学的に証明するのは不可能だそうです。

もし、サプリメントを食べて能力が向上したとしても、それはその人の思い込みや単純な努力の結果である可能性が大きいかもしれませんね。

事例2:脳トレアプリで脳を若返り?

ここ数年、携帯やゲーム機を使った脳トレ商品がたくさん発売されています。

これは、「毎日遊べば記憶力が上昇する」とうたわれている商品ですが、とある大学の研究によると、「ゲームの能力は上昇しても、それ以外の能力が上昇することはほとんどない」とのこと。

こういったゲームは、あくまで遊びの一つとして楽しむものであって、能力上昇を目的に行うべきではないといえるでしょう。

事例3:ボードゲームで地頭がよくなるのは本当?

将棋やチェスなど、頭を使うボードゲームへの関心が急速に高まっています。

幼少期から、習い事の一環として教室に通わせる親御さんも多いのだとか。

この試みの有用性について調べてみると、どうやら本当に効果があるようで、記憶力・集中力に大きな影響をもたらします。

プロ棋士の言葉には「兄は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから棋士になった」というものがあり、プロ棋士の地頭が計り知れないことがうかがえます。

というわけで、趣味として楽しみながら脳を磨きたいのであれば、ボードゲームを選ぶというのも一案ですね。

マインドフルネス脳トレ速読
確かな効果を得る!
TOPページを見る